Japan Bushcraft School 提携フィールド

ラボランド ロゴマーク
  
 
bs_dummy12.jpgラボランドが・・・ bs_dummy24.jpgJBS提携フィールドに。 bs_dummy04.jpg初めての方も大丈夫。 bs_dummy22.jpg入門編のワークショップを用意。 bs_dummy20.jpgあなたも仲間になりませんか?
Japan Bushcraft School 提携フィールド
HOME | JBS | 提携フィールド
What is Bushcraft ?
What is Bushcraft ?

Bushcraft(ブッシュクラフト)のBushは「森・茂み」、Craftは「技術・わざ」ということで、ブッシュクラフトは「森で使う技術」と言えるでしょうか。使う人によってその言葉の定義は様々あることばのようです。
 
よく似た概念に「サバイバル技術」というのがあります。「技術」そのものにはブッシュクラフトとほぼ共通していると言えますが、その目的が少し違うと言えるかもしれません。「サバイバル技術」=サバイバル、その意味の通り「生存する」ため。「ブッシュクラフト」=サバイバル技術を使って「森(自然)の中で楽しむ、遊ぶ」ため。
 
森など自然の中で楽しむ、遊ぶというと「キャンプ」とも似ています。「キャンプ」の定義もとても幅広いものですが、ブッシュクラフトは「あえて最小限の道具しか使わず、現地にある木や石などを有効に使って自然の中で過ごすキャンプ」と言えるかもしれません。
 
最小限の道具で自然の中で過ごすためには、それなりの技術と知恵や工夫が必要です。だからといって初めから誰でもできるものではありませんし、「最小限の道具」を強要するものでもありません。
 
自然の中で「楽しむ」・「遊ぶ」を主題に徐々に技術を高め、工夫をしながら、道具を減らしていく過程をも楽しむというのがブッシュクラフトの醍醐味とも言えるでしょう。

参照:『BUSHCRAFT MANUAL』川口拓著  http://bushcraft.jp/about/


フィールドインフォメーション

場所:
ラボランド内の指定エリアとなります。雑木林の中や,草地などお好きなエリアをお選びください。※他プログラムで団体様利用時に利用できない区域が発生することがありますので,あらかじめご了承ください。
特徴:
JBS認定アドヴァイザー資格以上の保有者さまは,指定のエリア内に限り直火OKとなります。それ以外の方は,JBS認定インストラクターの指導の下での直火OKとなります。(以下のWorkshopにお申込みください)また,雑木林エリアでは,ハンモックスタイルもOK。それぞれのスタイルをお楽しみください。
また,荒天時の避難先も完備しておりますので,安心してご利用ください。
利用料:
1名さま1泊:3000円+税 (ラボランド施設利用料含む)
日帰り利用(1名さま):1500円+税 (ラボランド施設利用料含む)
※上記の値段はインストラクターなしの個人で楽しまれる方用です。
シャワー利用希望の場合:500円+税(1名さま)


ワークショップリスト
  
    • 全コース、初心者の方から参加できる入門コースです。一週間前までの予約必須となっています。ご宿泊の際のプランとしてご検討ください。(日帰りの場合でも開催可能です)
    • 各ワークショップ:最小催行人数2名さま 上限10名さま程度。それ以上の人数の場合はご相談ください。
    • 参加費にはインスラクター代・備品代・保険料が含まれています。

所用時間:1時間30分〜2時間 参加費:3,000円+税/1名 (施設利用料含む)

焚き木は現地調達
リフレクター付き焚き火
直火で焚き火

跡を残さないエコで自然にやさしい焚き火術をマスターする。 
焚き木は基本全て現地調達。地面に焼け跡(カマド跡)も残さず、安全に焚き火を楽しむ方法を学びます。
時間があれば2枚目の写真のようなリフレクター(反射坂)を作ったり、お湯を沸かしてお茶を飲んでみよう!

所用時間:1時間30分〜2時間 参加費:3,000円+税/1名 (施設利用料含む)

ロープワーク
基本的なシェルター
タープ1枚でつくるシェルター

タープを張るときに使える3つの基本ロープの結び方と,
水も食料もない,非常時に3日生き延びるたった一つのことを学びます。

ここでいきなりクイズ! 水も食料もない非常時に、次の4つのうちどの順番で確保していくことが命をつなぐ上で大事だと思いますか? ①食料 ②水 ③火 ④シェルター  答えはWorkshopで

所用時間:約30分 参加費:2,500円+税/1名 (施設利用料含む)

これはダミー写真
これはダミー写真
これはダミー写真

メタルマッチや自然素材等を用いて弓ぎり式の火おこしを体験します。
みなさん,火を熾すってどんなイメージがありますか? 薪を分類して,セットして……。そのあとは,マッチ? ライター?このワークショップでは,メタルマッチや自然素材等を用いた弓ぎり式の火おこしを体験します。不便な分だけ,達成感は抜群です。

所用時間:約45分  参加費:2,500円+税/1名 (施設利用料含む)

木の枝でペグづくり
ナイフでペグづくり
ナイフでペグづくり

ナイフの基本的な使い方を学びながら、木の枝を削って実際に使えるペグを作ります。ナイフワークの基礎を、木のペグ(タープなどを立てる際の地面に刺すクギ状のもの)を作りながら学びます。自然の素材を利用し、使ったあとも自然にかえる。もちろんお土産にしていただくのも歓迎です。手早くやれるかただと、2本は確実に作れます。

所用時間:6時間程度   参加費:10,000円+税/1名 (施設利用料含む)

シェルターをつくろう
お茶をわかそう
熾火でベーコンを
Workshop1~4をミックスして,ブッシュクラフトの基本的な楽しみ方を総合的に学びます。自分の立てたシェルターで、軽食と飲み物をつくりリラックスしてみませんか?
ブッシュクラフト ワークショプ申込ブッシュクラフト ワークショプ申込